完済後の過払い金返還請求

借金を完済した後でも、過払い金を回収できるって、本当? 

借金を完済した後でも、過払い金返還の請求することはできます。  
ただし、契約が終了してから、10年以内の方に限ります。 
 

すでに完済している場合、最後の返済から10年以内なら消費者金融や・信販会社からお金を取り戻せます。(10年以上経過していると貸金業者から返還請求権の時効成立を主張されて、開示拒否される場合があります。)

 

契約終了から10年以内であれば、取引はどこまででも遡ることができます。 
あなたが違法な金利で借りていたかどうかは、下記の表でご確認ください。 
 

元本 金利 損害金
10万円未満 年20% 29.2%
10万円以上100万円未満 年18% 26.28%
100万円以上 年15% 21.9%

 

過払い金は請求しない限り、勝手には戻ってきません 
お金を借りていた消費者金融がいつ倒産してしまうかわかりません。
 

上場企業のクレディアをはじめ、アエル、SFCGといった大手企業も倒産しています。
消費者金融の大手も経営危機が指摘されています。
 

大手が倒産した際に、どういう措置を取るか、不明な部分が多いところですが、少なくともここまで中堅の消費者金融が倒産した場合、過払い金の返還は倒産前のようには進んでいません。
 

利息を払いすぎた可能性が少しでもある場合、専門家に相談されることをお勧めします。

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
  • 048-940-3971 受付時間 平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら LINEでのお問い合わせはこちら