病気により返済が困難となったケースで免責が認められた案件

1 事案の概要

 Aさんは、社会人として働き始めた矢先、病気により入院をし、医療費と生活費のために借金を始めました。仕事を続けながら返していましたが、2年後に再び入院し、思うように返済ができませんでした。
 体調回復後、昼も夜も働き続けても返済がおいつかず、自転車操業状態となり、借金は700万円程まで膨らんでいました。
そこで、当事務所にご相談にみえられました。

2 解決

 Aさんは当初、借入金を全て支払いたいと希望していました。しかし詳しく話を聞いたところ、体調が芳しくないことから、仕事を続けることができず、継続した返済は困難であることがわかりました。そこで、自己破産申立を行いました。

3 解決のポイント

 ご依頼後、約8か月で免責許可を得ることができ、迅速な解決ができました。

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
  • 048-940-3971 受付時間 平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら LINEでのお問い合わせはこちら