コロナ禍の収入減少で奨学金の返済が滞り、債権者から訴訟されたが、取り下げてもらい破産したケース

女性の図

債務整理の方法 自己破産
属性 20代女性
借金の理由 奨学金
借入先の数 4社 
借金総額 約320万円
債務整理後 0円(借金免除)

 

事案の概要

収入減少で悩む女性を表す図 Aさんは、私立高校の授業料のための奨学金を借りていました。卒業後うつ病を発症し、就職することができなかったため、Aさんの代わりに両親が返済をしてくれていました。

ところが、コロナ渦で両親の収入も激減し、返済が滞ってしまい、債権者より訴訟提起されてしまったため、当事務所へご相談に来られました。

解決に至るまで

 債権者へ受任通知を送ることにより、訴訟を取り下げてもらいました。その後、破産手続きに必要な書類を収集して、速やかに破産申立てをいたしました。

 

解決のポイント

 Aさんの現在の状況及び破産に至った経緯を正確に裁判所に報告することにより、速やかに免責を認めてもらうことができました。

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
お問い合わせ・ご予約はこちら

江原総合法律事務所予約番号

048-940-3971

受付時間:

平日 9:00〜18:00
平日 9:00〜18:00