破産

自己破産とは?

自己破産とは、借金が支払えなくなった人が、自ら裁判所に破産の申立てをすることをいいます。 
ボーナスカットやリストラ、病気による退職などで、思わぬ事態が起こる可能性は誰にでもあります。
住宅ローンや子どもの養育費などの補填、ギャンブルなどで金融機関から借金を繰り返し、どんどん膨らんでしまっている方もいるでしょう。
 
自己破産手続は、裁判所が中心となって、生活に重要な一定の財産を除く高価な財産を債権者全員に公平に分配すると同時に、破産を申し立てた方の借金をゼロにして、破産を申し立てた方に、生活の再建と建て直しのチャンスを与えるという法律で認められた方法です。
 
つまり、自己破産手続を行うと税金などの一部の債務を除いて借金がゼロになり、返済の必要がなくなります。
 
しかし、世間では自己破産というと、住んでいる家を追いやられ、一家共々路頭に迷う、もしくは一家がバラバラになるというような映画やドラマのワンシーンのような印象をもたれている方が多いようです。
 
確かに、自宅や高級車などの財産がある場合は、それらの財産を失うこともありますが、一定の生活費や財産を残しておくことは可能ですし、「会社をクビになるのでは?」とか「戸籍や住民票に記載されるのでは?」といったような誤解をされている方も多いようですが、そのようなことはありません。
 
ぜひ、当サイトで自己破産に対する正しい知識をつけてください。
                    4G2A3648.JPG
無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
  • 048-940-3971 受付時間 平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら LINEでのお問い合わせはこちら