解決事例

1 事案の概要

未公開株の投資被害により、2000万円以上の負債を抱えた案件

2 免責についての結論

もともと、投資の失敗ではありましたが、未公開株の勧誘者に対して、破産の申し立て前に数千万円の賠償を命じる判決が出されていたこと、依頼者も悪質な投資勧誘の被害者という側面があったことから、免責を許可するとの決定が出されました。

3 解決のポイント

投資により莫大な借金を抱えた案件についても、その経緯を丁寧に説明することで、免責許可を受ける余地があります。

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
  • 048-940-3971 受付時間 平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら LINEでのお問い合わせはこちら