任意整理後の返済が困難となったケースで免責が認められた案件

男性の図

債務整理の方法 自己破産
属性 40代男性
地域 埼玉県(越谷市・吉川市・松伏町)
借金の理由 生活費
職業 自営業
借金総額 約300万円
債務整理後 0円(借金免除)

事案の概要

車を整備する男を表す図

Aさんは、他の仕事をやめて家業を継ぐことを決意し、働き始めましたが、しばらくして家業が傾き、給与を満足に受け取れない時期が続く中、それを補うために借り入れを始めました。家業の廃業後転職をして、家族を養いながら返済を続けましたが、返済額は一向に減らなかったため、債務整理を弊所以外の弁護士に相談し、任意整理という全額返済する方法を提案され、一旦は任意整理で支払う方針を選択しました。

しかしその後、今度は任意整理のための資金繰りに苦労するようになり、やがて返済が滞った借入先から、自宅に直接取立の訪問がなされるようになりました。このため、あらためて弊所に相談することにしました。

解決

Aさんの生活状況、資産状況を詳しく伺い、自己破産申立を行いました。

解決のポイント

Aさんの状況から、本来最初に依頼を受けた弁護士事務所で、本当に任意整理が可能なのか、きちんと方針を良く検討して進めるべき事案であったようにも思えましたが、いずれにしても方針を変更し、任意整理の支払い途中であっても、破産に変更し、弁護士費用を分割にてお支払頂いたうえで、ご依頼から1年半後に免責の許可を受けることができました。

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
お問い合わせ・ご予約はこちら

江原総合法律事務所予約番号

048-940-3971

受付時間:

平日 9:00〜18:00
平日 9:00〜18:00