過払い金を回収して借金を完済した事例

1 事案の概要

 依頼者は、以前から、生活費が不足する際に消費者金融から借入れと返済を繰り返していました。また、住宅ローンが支払えなくなってしまい、自宅が競売になりましたが、元金約1000万円の借金が残りました。
 到底返済できる金額ではありませんでしたが、お金ができたときに少額を返済していました。
 15年ほど、この状況が続きましたが、いよいよ高齢になり、返済を継続することが難しくなったため、当事務所に相談にいらっしゃいました。
 当初、破産を検討しましたが、依頼者が警備会社に勤務していたため、他の方法を模索することになりました。

2 解決

 依頼者の話を聞くと、長期間借入れと返済を繰り返しており、完済済みの複数の消費者金融に対し相当額の過払い金が発生していることが見込まれました。
 そこで、完済済みの消費者金融に対し過払い金返還請求訴訟を提起し、合計で約1000万円を回収しました。
 その上で、住宅ローンの元金や他の債務の約60%を一括で返済することで、残債務の免除を受けることができました。依頼者は、借金を完済することができ、破産を回避できました。

3 解決のポイント

 回収した過払い金を借金の返済に充てることで破産を回避できたこと。

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
  • 048-940-3971 受付時間 平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら LINEでのお問い合わせはこちら