滞納が続き不安定な生活を送っていたが自己破産により生活を再スタートさせた事例

男性の図

債務整理の方法 自己破産
属性 40代男性
地域 その他関東(神奈川・群馬・栃木)
借金の理由 債務の返済、生活費
借入先の数 18社
借金総額 約4700万円
債務整理後 0円(借金免除)

 

事案の概要

借金に頭を抱える男性の様子

Aさんは、複数人で起業をし、取締役に就任しましたが、事業がうまくいかなくなってしまい、収入が不安定となり、役員報酬がもらえなくなることが増えました。そのため、生活費を借入で補填し、また、借り入れた金を返済するために、さらに借入を行うようなり、気が付けば雪だるま式に借金が増えてしまいました。督促状が届き、ガスや水道等の支払も滞り、自宅も競売となったため、自動車等に寝泊まりしながら生活再起に努めましたが、税金等も滞納するようになり、いよいよどうしようもないということで、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

解決に至るまで

弁護士からAさんに対し、生活状況等を詳しく伺い、無理のない金額で弁護士費用を積み立て、自己破産の申立を行うことになりました。

その結果、会社の役員という立場にはありましたが、管財人が選任される管財手続等の複雑な手続(※同時廃止と管財)を要することなく、無事免責許可決定を得ることができました。

 

解決のポイント

 ・滞納が続き不安定な生活を送りながらも、弁護士が介入したことで、無事に自己破産ができ、再スタートを切る準備ができました。

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
お問い合わせ・ご予約はこちら

江原総合法律事務所予約番号

048-940-3971

受付時間:

平日 9:00〜18:00
平日 9:00〜18:00