個人再生後の生活について

個人再生を行った際、借金の返済期間は債務額によって決められています。
500万円の借金であれば100万円を3年で返済し(※清算価値が100万円を上回らない場合に限ります)、残りは免除されます。
(特別の事情があれば5年間まで延長できます)

 

返済計画案通りに返済をする

個人再生を通して、借金の整理を行ったらあとは計画的に返済することに努めましょう。
無理のない計画を専門家と一緒に構築することはもちろんですが、何よりも再び消費者金融から借金をしないことが重要です。
どうしても金銭的に余裕がなくなったら、親戚や両親など身内に事情を話して借りたほうが安全です。
 

信用情報機関に掲載される(ブラックリスト)

通称「ブラックリスト」、信用情報機関に事故情報として登録されます。

詳しくは「いわゆるブラックリストとは何か?」をご参照ください。

 

無料相談実施中 自己破産・個人再生・任意整理・過払い金を得意とする弁護士にまずお問い合わせください TEL:048-940-3971 受付時間:平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00

メールでのご予約も受け付け中です

  
  • 048-940-3971 受付時間 平日9:00〜22:00 土曜10:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら LINEでのお問い合わせはこちら